毎日何気なく行っている洗顔は、スキンケアの基本中の基本です。洗顔を怠ると汚れがたまって吹き出物が出来たり、くすみの原因になったりします。正しい洗顔で、健康的な素肌を保ちましょう。

正しい洗顔方法で美肌になろう

美肌になる為にはまず美容成分を浸透させる事が重要と、考える方が多いようです。
確かに保湿成分や美白成分といった、美肌アップ効果のある成分を配合した、化粧水や美容液などでスキンケアする事により、肌に質は高まります。

しかし、ただ単に肌に美容成分を補うだけでは、美肌へは近づけません。
スキンケアの第一歩である、洗顔を疎かにしてしまうと美肌になるどころか、肌トラブルを起こす原因となってしまうのです。

間違った方法を行っていると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を招きやすくなります。
肌が乾燥するとカサカサするだけでなく、肌のきめが悪くなるため、くすみを増してしまいます。
またバリア機能も低下させてしまう為、ニキビや赤み、湿疹といった様々な肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。

ですが、乾燥を恐れしっかり洗顔を行わないと、今度は毛穴に皮脂や汚れが溜まり、ニキビは黒ずみとなってしまいます。
綺麗な肌をキープする、そして今できている肌トラブルを改善する為には、正しい方法を身に着ける事が重要と言えるでしょう。

正しい洗顔方法としては、まずしっかりと洗顔料を泡立てる事が大切です。
洗顔料を泡立てる事により、肌と手の間に泡のクッションができます。
この泡のクッションにより、肌を擦る事なく汚れや余分な皮脂を落とす事が可能です。

泡立てる時、手では難しいという場合、泡立てネットなどの便利グッズを使うのも良いでしょう。
密度の高い泡で顔を洗いますが、この時ゴシゴシと洗ってはいけません。

ゴシゴシと洗ってしまうと、せっかくの泡も潰れてしまいますし、肌には大きな負担となってしまいます。
また強く擦って洗うと、毛穴の中に詰まっている皮脂や汚れを、かえって落とす事ができなくなるのです。

顔を洗う際は、撫でるような感覚で優しく行いましょう。
このように、正しい洗顔方法を続けて行けば、肌トラブルの起こり難い肌へと変える事が可能です。